発展途上野郎のMEMORANDUM

  開発途上のしょぼい人生を、戒めとしてここに記す。

⑥独学で来年度の司法書士試験の合格を目指してみる。【11月9日~11月18編】

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

 

一週間以上経ったので更新。 

威勢がいい割りにちっとも前に進めてない感じです。

 

 

前回掲げた目標

 

前回更新の時に掲げた目標は以下の3つ。

 

11月平均勉強時間9.5時間以上

(何もない日は)11時間以上の勉強時間を確保

1日1時間は勉強以外の時間を意識的に確保する。

 

www.hatten-tojyo.com

 

 

今回対象期間の勉強時間

 

【11月】161.5時間 全体平均8.97時間

(前回更新時まで)平均9.5時間

1日:10時間

2日:10時間

3日:10時間

4日:8時間

5日:10時間

6日:10時間

7日:10時間

8日:8時間

(今回対象範囲)平均8.55時間

9日:9時間

10日:8時間

11日:11時間

12日:8時間

13日:11時間

14日:9.5時間

15日:9時間

16日:1時間

17日:1時間

18日:8時間

全てをぶち壊したノーヴェンバー16日・17日兄弟。その責任は重い。  

 

【勉強はじめ~現在までの総勉強時間】

 

9月76時間

10月169.5時間

11月161.5時間

 

計407時間 

 

 

今後【2500時間】達成のために必要になる勉強時間

 

残り日数226日なので、2500時間勉強達成のためには。

 2500時間-407時間(総計勉強時間)=2093時間(残勉強時間)

   これを226日で割るので・・・9.26時間/日。

 

 目標時間とのせめぎ合いが続く・・・。

いや、小数点第二位の単位でジリジリ追い詰められてるなこれ。

  

 

勉強の進捗状況(11月18日まで成果。)

 

使用テキストはこれ☟

 

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system オートマ過去問 (1) 民法(1) 2018年度 (W(WASEDA)セミナー 司法書士)

【テキスト】

民法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ テキスト3周読了

憲法テキスト2周読了

〇刑法テキスト1周読了、P130まで3周、P164まで2周 

不動産登記法Ⅰテキスト1周読了、P220まで2周、P171まで3周

民事訴訟法P95まで1周

 【問題集】

民法Ⅰ問題集3周完了

民法Ⅱ問題集3周完了

憲法問題集3周完了

▼刑法問題集1周完了

▼その他不動産登記法民事訴訟法はテキスト該当箇所だけ2周ぐらい。

 

やっぱネックは不動産登記法な感じするんだよな・・・。

おばあちゃん科目はやはり最後までこの調子なんだろうなぁ・・。

嫌だなぁ・・・。

 

自分で立てた目標の達成具合

 

改めて、今回立ててた目標を振り返ってみる。

 

▼11月平均勉強時間9.5時間以上

今回期間だけだとまだ判定出来ないんだけど、追い詰められているのは確か。改めて、「11月」に限定して1日当たりの必要勉強時間を出してみると・・・

9.5時間×30日間(11月日数)=285時間(11月合計目標勉強時間)

285時間ー161.5時間(現在まで総勉強時間)=123.5時間(11月残必要勉強時間)

 123.5時間÷12日≒10.3時間/日(11月残日の1日あたり必要勉強時間)

これはまいったぞ・・・でもまだ現実的な時間ではあるので、出来る限り喰らいついてついていきたい。

 

▼(何もない日は)11時間以上の勉強時間を確保

「さぼる時間はなるべく減らそう」と思ってこの目標を立てたから、その目的は達成できていたのかなぁ。ただ(何もない日は)とか言ってないで、勉強の優先順位をもっと上げる必要はあるのかなと思う。

 

▼1日1時間は勉強以外の時間を意識的に確保する。

自分で立てといてなんだけど、この目標はちょっと何言ってるかよく分からなかった。勉強に集中出来る日も一律に「1時間」とか休憩時間を作る必要はないよね。

この失敗はプレミアムフライデーから学んでおくべきだった。

まぁ何事もトライ&エラーだからね。人生と一緒です。

 

 

今回期間中にした勉強以外のこと

 

司法書士試験の勉強とは全く関係ないんですが、今回期間中に勉強以外でやっていたことを書いておきます。 

 

▼ジム通いを始めた

 「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉もあるので、勉強と並行してジムに通い始めることにしました。その目的はずばりダイエットです。

現在の僕は控えめにいっても「餓鬼」みたいな体系をしています。

  f:id:datsumu:20171119185058j:plain

餓鬼(がき、pretapeta、音写: 薜茘多〈へいれいた〉)とは、仏教の世界観である六道において餓鬼道(餓鬼の世界)に生まれた者。(wikipediaより)

一応僕の名誉のために言っておきますが、おしり丸出しの方ではありません。

餓鬼 - Wikipedia

 

おなかだけぽっこりしたその肉体には邪悪な精神が宿っているに違いありません。

ということで、一応勉強と並行して、運動もするようにしました。

週2回でも、ずっと家に籠るよりはメリハリがついていい感じです。

 

▼ダイエットの経過観察について

司法書士試験の勉強と並行してダイエット経過を記録しようかと思ったんですが、結論、やめました。 

おなかをカメラで撮影するところまではしてみたものの、自分が逆の立場だったら「司法書士試験関連のブログ見てんのになんで他人の腹を見なきゃならないんだ」っていう思いを禁じ得ないので、あと一歩のところで思いとどまりました。

  

反省と改善策

 

 脱線しましたが、今回期間の反省と今後の改善策をまじめに考えます。 

 

【目標は下げずに】

先ほど計算してみて、「11月平均9.5時間」を達成するためには1日約10時間勉強する必要があることが分かったので、11月残りは1日10時間ずつ勉強出来るよう頑張りたいと思う。

ある程度のストイックさは必要なのでサンドイッチマンとは一旦お別れ。

 

【11月中に民法・民訴等・刑法・憲法を一通り理解】

今まであえて時間の目標だけ設定して、「何をいつまで」っていう目標は立ててなかった。

どうせその範囲は終わらせなきゃならないわけだし、「どこまで終わらせなきゃ」って焦ると内容の理解がおろそかになる気がしていたので。

ただそろそろ年末も見えてきたことなので、 年明けいいスタートを切るためにも、4科目を一旦仕上げておきたい。

とはいってもほぼ手を付けていないのは民訴兄弟だけなので、彼らを重点的に攻めていきたい。

 

 

まとめ(現在の要改善事項整理)

 

今月の目標は以下のとおり。

 

11月平均勉強時間9.5時間以上

11月中に民法・民訴等・刑法・憲法を一通り理解(特に民訴等)

 

また気が向いたタイミングで更新します。

 

 

(今まで、「一度でも達成した目標」を記録してましたが、あまり意味がないと思ったのでやめます。トライ&エラーです。)

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

⑤ 独学で来年度の司法書士試験の合格を目指してみる。【11月3日~11月8日編】

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

 一週間近く経つので更新。 若干ながらギア上がってきた。

そろそろふざけてないでちゃんとやるわ。

 

 

前回掲げた目標

 

前回更新の時に掲げた目標は以下の1つだけ。

 

11月平均勉強時間9.5時間以上。   

 

 

勉強時間

 

【11月】76時間 全体平均9.5時間

 

(前回更新時まで)平均10時間

1日:10時間

2日:10時間

 

(今回対象範囲)平均9.3時間

3日:10時間

4日:8時間

5日:10時間

6日:10時間

7日:10時間

8日:8時間

 

 

 【勉強はじめ~現在までの総勉強時間】

 

 9月:76時間

10月:169.5時間

11月:76時間

 

計321.5時間 

 

今後【2500時間】達成のために必要になる勉強時間

 

残り日数236日なので、2500時間勉強達成のためには。

 2500時間-321.5時間(総計勉強時間)=2178.5時間(残勉強時間)

   これを236日で割るので・・・9.2時間/日。

  

 

勉強の進捗状況(11月8日まで成果。)

 

使用テキストはこれ☟

 

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system オートマ過去問 (1) 民法(1) 2018年度 (W(WASEDA)セミナー 司法書士)

 

民法Ⅰテキスト3周読了

民法Ⅱテキスト3周読了

民法Ⅲテキスト3周読了

不動産登記法Ⅰテキスト1週目P150まで3周、P220まで2周、P265まで1周

憲法P180まで1周

民事訴訟法P95まで1周

 

民法Ⅰ問題集3周完了

民法Ⅱ問題集3周完了

▼その他不動産登記法憲法民事訴訟法はテキスト該当箇所だけ2周ぐらい。

 

 

民法以外にも手を出しはじめてみた。

年内に範囲終わらせたいなぁ。

 

 

目標達成・・・?

 

一応11月の平均勉強時間は今のところ9.5時間ということで、目標は達成出来ているのかな。

 

前回、目標達成できなかったらサンドイッチマン没収とか書いたけど、一応セーフということで自分にご勘弁いただきたい。

 

datsumu.hatenablog.com

 

ようやくギアがあがってきた。

 

今更かよ、って感じだけど、ようやくやる気が出てきた気がする。

少しずつ分かることも増えてくると、「あーここでその理屈使っちゃうか~」とか「はいはい、信義則信義則」とか気持ちの悪いことを考えながら勉強できるから、楽しくなってきたのかもしれない。

ただやっぱり不動産登記法だけは相変わらず無味乾燥で、おばあちゃん食べてるみたいな気分になるよね。

 

噛めば噛むほど味が出てくるのだろうか。

 

反省と改善策

 

【妥協続きのEveryday】

なんか10時間やればいっかみたいになってる自分がいた。

だいたい午後10時ぐらいには10時間達成出来ているわけだけど、もうその時間になると「今日はいいかー」みたいになっちゃってる気がする

司法書士試験は冷静に100人中3人ぐらいしか受からない試験なわけで、100人中97人が10時で勉強止めて寝てるとは思えないよね。(僕の場合は10時以降はYoutubeフリースタイルダンジョンっていうラッパー同士のディスり合い番組を見がち。) 

 

www.tv-asahi.co.jp

(☝正直めちゃくちゃ面白い。今すぐ司法書士の勉強辞めてラッパー目指そうか迷うレベル。)

 

フリースタイルダンジョンは一旦置いておいて、改めて気を引き締めないといけないなぁと思う。

ということで、今月残りの日はもう一段ギアを上げて、(何も予定が入らない日については)1日11時間勉強したい。

カッコ書きで何も予定が入らない日とか書いたけど、社会から必要とされていない僕は毎日がフリーダムなので、必然的に毎日頑張る必要がある。

 

メリハリをつける】

正直1日10時間の勉強量だったら結構さぼってる時間もあるんだけど、ここまで勉強のことしか考えてないと、社会に復帰したときに時代に取り残されてしまう気がする。

なので、1日1時間は意識して、運動又は新聞・本を読む時間を確保したい。

 

 

まとめ(現在の要改善事項整理)

 

今月の目標は以下のとおり。

 

11月平均勉強時間9.5時間以上

(何もない日は)11時間以上の勉強時間を確保

1日1時間は勉強以外の時間を意識的に確保する。

 

また気が向いたタイミングで更新します。

 

 

最後に一応、一度でも達成した目標を記録しときます。☟

※毎日図書館に行く。

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

④ 独学で来年度の司法書士試験の合格を目指してみる。【10月15日~11月2日編】

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

そろそろ更新しないとブログの存在を忘れてしまう気がしたので更新。

 

2週間強ぶりに勉強状況を振り返りたい。

 

お礼

 

今回はまず、このブログをご覧いただいている皆様にお礼を申し上げたいと思っております。

 

こんなポンコツマンのブログを見てくださっている方が結構いらっしゃって、それが応援なのか、冷やかしなのかはさておき、アクセス数があると結構勉強の励みになります。

 

精一杯精進いたしますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

ちなみに、もし応援する気持ちで見てくださる方がいらっしゃるとすれば、今回の更新はそんな皆さんの顔に目いっぱい泥を塗りつける内容になっています。

 

 

前回掲げた目標

 

前回更新の時に掲げた目標は以下の3つ。

 

10月残り平均勉強時間7.5時間以上。

勉強7.5時間をこなしてから他のことに手をつける。

毎日図書館に行く。

 

datsumu.hatenablog.com

 

☝の記事で高らかに宣言した目標の達成状況やいかに。

 

 

勉強時間

 

【10月】169.5時間 全体平均5.46時間

 

(前回更新時まで)

1日:6時間

2日:10時間

3日:2時間

4日:9時間

5日:7.5時間

6日:3時間

7日:7.5時間

8日:9時間

9日:10時間

10日:10時間

11日:6時間

12日:10時間

13日:6時間

14日:5時間

 

(今回対象範囲)平均4.0時間

15日:5時間

16日:4時間

17日:5時間

18日:5時間

19日:4時間

20日:4時間

21日:3時間

22日:5時間

23日:2時間

24日:5時間

25日:3時間

26日:5時間

27日:3時間

28日:1時間

29日:4.5時間

30日:5時間

31日:5時間

 

【11月】20時間 全体平均10時間

1日:10時間

2日:10時間

 

【勉強はじめ~現在までの総勉強時間】

 9月:76時間

10月:169.5時間

11月:20時間

 

計265.5時間 

 

今後【2500時間】達成のために必要になる勉強時間

 

残り日数242日なので、2500時間勉強達成のためには。

 2500時間-265.5時間(総計勉強時間)=2234.5時間(残勉強時間)

   これを242日で割るので・・・

    2234.5時間÷242日≒9.2時間/日!!!

 

電卓をたたく手が震える。

 

 

勉強の進捗状況(11月2日まで成果。)

 

使用テキストはこれ☟

 

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system オートマ過去問 (1) 民法(1) 2018年度 (W(WASEDA)セミナー 司法書士)

 

民法Ⅰテキスト3周読了

民法Ⅱテキスト3周読了

民法Ⅲテキスト3周読了

不動産登記法Ⅰテキスト1週目P50まで

 ※民法テキストについては、問題集を解いたときに不安な箇所を読み直しているので、場所によっては4周・5周してます。

 

民法Ⅰ問題集3周完了

民法Ⅱ問題集3周完了

 

いつまで民法やってんだよっていう。

 

 

 

身の丈に合わせた目標にすら遠く及ばず。

 

今回、なんでしばらくブログを更新しなかったのかというと、自分で立てた低いハードルの下を勢いよく滑り抜ける自分の勉強時間をさらすことになるのを恐れたからです。

 

前回立てた目標を一個ずつ振り返り、戒めたい。

10月残り平均勉強時間7.5時間以上。  

10月前半は「平均9時間」、それを達成できずこの目標を掲げたのに、フタを開けたらなんと平均4時間。とんでもねぇポンコツ具合です。

 

勉強7.5時間をこなしてから他のことに手をつける。  

まぁ一つ目の目標を達成できてないんだから、「なし崩し的に」こちらも達成できていない。(せっかく覚えた法律用語をこんな使い方したくなかった。)

 

毎日図書館に行く。  

なんとかこれだけは達成できた。前回の更新の時に「小学生みたいな目標」とか書いた気がするけど、僕にはこれぐらいの目標がちょうどいいのかもしれない。

 

目標達成できなかった要因を考えてみる。※言い訳

 

 「要因を考えてみる」とか偉そうに書いてるけど、僕は今から言い訳をしようとしています。

 

10月まではいろいろあった。

もはや言い訳でもなんでもなくなってしまった。ただ、前回の更新の時にも書いたけど、11月からは基本予定が入らなくなるはず・・・(その証拠に2日間だけだけど11月に入ってから1日10時間は勉強してます。。)これを書いている今日もPM5時に7時間勉強出来てるので何とかなるはず。

 

目標達成が出来なかった時の罰則規定がなかった。

罰則がなきゃやんないとか、もはや小学生ですらなく動物みたいになってしまうけれど、一応決めた方がいいかなと思った。

ただもともと目標達成できない人間が自分に罰則を科せる訳ない気もするし意味ないか。もうわかんね。

 

 

反省と改善策

 

【11月中平均勉強時間について】

もはや自分への信用すら失いつつあるが、今回こそは目標達成したい。何も予定が入らないことを考えると、平均9.5時間ぐらいに設定しようかな。やめとこうかな。

 

【目標達成できなかった時の罰則を設ける】

なんか動物実験みたいだけど、決めとこうと思う。何にしようか色々考えたんだけど、やっぱり好きなことを禁じる感じがいいよね。

ということで、もし目標達成できなかったら、サンドイッチマンのネタの閲覧を1ヶ月間禁止しようと思う。

サンドウィッチマン (お笑いコンビ) - Wikipedia

 

今の僕にとっては勉強の合間に見るサンドイッチマンだけが生きがいみたいなところがあるので、これはもはや、腕をもがれる苦しみに匹敵すると思う。

少々重すぎる罰則かとも思ったけど、本当に覚悟を決めてこのルールを自分に課す。

 

ちなみに僕は「犬の散歩」と「寿司屋」のネタが大好きです。

 

 

まとめの前に

 

こんな感じでやっていきたいと思ってますが、今回は僕の勉強の仕方を記録しておきたいと思います。

とりあえず今月意識してみたことは以下の感じです。

 

時間はきっちり測る。

 集中するために1時間毎に勉強時間を区切ってるのですが、毎時間、ストップウォッチを使って60分きっかり測るようにしています。

受験期からずっと意識していたことなんですが、毎回ストップウォッチで測ると毎時間がタイムアタックで常に急かされてる気分になれるんですよね。

 

f:id:datsumu:20171103185439j:plain

これが普段使ってるストップウォッチ。洗練されたフォルムが美しい。591円。

ドリテック 大画面タイマー シャボン6 ホワイト T-542WT

 

あと、トイレとか行くために席を立ったときは、いちいち止めてます。なのでこの写真によれば、2分間だけ勉強して、放り出してブログを書いてるということになります。

 

細かいけど、時間をなぁなぁにしてしまうと、いくら「OO時間勉強したから大丈夫!」と思っても、受験当日にその自信が揺らいでしまう気がしていて。

 

まとめ(現在の要改善事項整理)

 

ただの民法おじさんと化した僕はどこに向かうのか。今月の目標は以下のとおりです。

平均勉強時間9.5時間

また気が向いたタイミングで更新します。

 

 

最後に一応、一度でも達成した目標を記録しときます。☟

※毎日図書館に行く。

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

③ 独学で来年度の司法書士試験の合格を目指してみる。【10月6日~10月14日編】

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

今僕がこうしてブログを書いている間にも勉強してる人がいるんだろうなぁとか考えながら惰性でブログを書いております。

とりあえず一週間経ったので、勉強の状況を振り返りたい。

相も変わらず、「こいつよりは勉強できてる!」という視点でお楽しみくださいませ。

 

 

前回更新の時に掲げた目標

 

前回の更新のときに僕が掲げてしまった目標は以下のふたつ。

 

1.10月残りの日について平均9時間以上の勉強時間の確保。

2.9時間以上勉強してからほかのことに手をつける。

 

 

datsumu.hatenablog.com

 

こちらの達成状況やいかに。

 

 

勉強時間【10月6日~10月14日】

 

【10月】計101時間 全体平均7.2時間

 

(前回更新時)

1日:6時間

2日:10時間

3日:2時間

4日:9時間

5日:7.5時間

 

(今回対象範囲)平均7.4時間

6日:3時間

7日:7.5時間

8日:9時間

9日:10時間

10日:10時間

11日:6時間

12日:10時間

13日:6時間

14日:5時間

 

【勉強はじめ~現在までの総勉強時間】

9月:76時間

10月:101時間

計177時間 

 

 

今後【2500時間】達成のために必要になる勉強時間

 

残り日数259日なので、2500時間勉強達成のためには・・・

 2500時間-177時間(総計勉強時間)=2323時間(残勉強時間)

   これを259日で割るので・・・

    2323時間÷259日≒9時間/日!!!

 

だんだん追い詰められてきた。

 

 

勉強の進捗状況(10月14日まで成果。)

使用テキストはこれ ☟

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

 

 

民法Ⅰテキスト3周読了

民法Ⅱテキスト3周読了

民法Ⅲテキスト2周読了

不動産登記法Ⅰテキスト1週目P50まで

 

民法Ⅰ問題集2周完了

民法Ⅱ問題集1周完了

 

年内に全部3周ぐらいしたいんだけどこんなんで間に合うのだろうか。

 

 

目標達成に遠く及ばず。

 

全然ダメだった。

決意の翌日いきなり3時間ってなんだよっていう。

ちなみに、「②一日9時間勉強してから他のことに手を付ける」についても達成できてない。

ちょいちょいYoutubeフリースタイルダンジョンっていうラッパー同士のディスり合い番組を見てしまいました。

 

 

目標達成できなかった要因を考えてみる。※言い訳

 

「要因を考えてみる」とか偉そうに書いてるけど、以下はスケジュール感をうまく把握できていなかったポンコツ言い訳です。

 

不動産登記法が予想外につまらなかった。

正直、これが一番大きい。民法やってるときは、「割と楽しいなこれ!」とか思いながら勉強してたけど、不動産登記法の勉強はなんかおばあちゃん食べてるみたいな気分になる。

 

「生きるために、試験勉強以外にもしなきゃいけないことがある」という当たり前のことを忘れていた。

アホみたいな反省が2つめがこれ。意外と忙しかった今月。来月からは他の予定が一切はいらなくなる予定なので、もうちょい集中して勉強できるかな。

 

 移動時間をけちって自宅だけで勉強しようとした。

せめて図書館に行けばもうちょい集中出来たのではないかな。「移動するぐらいなら勉強しててやるぜ!」とかいきり立ってたけど、10分で図書館着くんだからすぐ行けばよかった。 安物買いの銭失い的な感じで、結局だらだらしてしまった。

 

 

反省と改善策

 

【10月中平均勉強時間について】

自分ルールに例外をつくるのが一番よくないのは分かってる。分かってるんだけど来月から頑張るから、、、ということで、今後10月中は平均勉強時間7.5時間を目標に頑張りたい。

 

【毎日図書館に行く】

小学生の夏休みの目標みたいだけど、精神年齢が小学生ぐらいなので、これぐらいの目標からスタートしていきたい。がんばる。

 

 

まとめ(現在の要改善事項整理)

 

〇 10月残り平均勉強時間7.5時間以上。

〇 勉強7.5時間をこなしてから他のことに手をつける。

〇 毎日図書館に行く。

 

また気が向いたタイミングで更新します。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

② 独学で来年度の司法書士試験の合格を目指してみる。【9月12日~10月5日編】

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

いったん勉強の進捗具合をふりかえってみる。

どう考えてもブログに記録とかしてる場合じゃないんだけど、記録に残しておかないと本番おどおどしてしまうタイプなので、あえて書いていきたい。

司法書士試験の勉強をしている方には、「よし!こいつよりは勉強できてるぞ!」という楽しみ方をおすすめいたします。

 

勉強時間【9月12日~10月5日】

 

前の記事で10月から勉強開始!みたいな感じで書いたけど、実は9月からちょっとだけ(かなり)フライングしていたので、それも考慮した勉強時間はこんなかんじ。☟

 

【9月】計76時間 一日平均4時間

12日:1時間

13日:11時間

14日:2.5時間

15日:0時間

16日:0時間

17日:0時間

18日:0時間

19日:0時間

20日:0時間

21日:3時間

22日:6.5時間

23日:7時間

24日:9時間

25日:2.5時間

26日:5.5時間

27日:1時間

28日:9時間

29日:9時間

30日:9時間

 

※9月15日~20日は受験生なのに海外旅行に行ってしまうイージーミス。

 今後はぜひとも自重したい。

 

【10月】計34.5時間 一日平均6.9時間

1日:6時間

2日:10時間

3日:2時間

4日:9時間

5日:7.5時間

 

   

今後の一日あたり必要勉強時間

 

残り日数268日なので、全体で2500時間勉強したいことを考えると・・・

 2500時間110.5時間(総計勉強時間)2389.5時間(残勉強時間)

   これを268日で割るので・・・

    2389.5時間÷268日=8.9160...≒8.9時間/日!!!

 

これはきびしい。

 

datsumu.hatenablog.com

 

勉強を決意した記事☝で、ドラゴン桜のスパルタ勉強合宿を紹介したけど、自分の勉強時間を振り返ると、全然スパルタじゃねぇ。

なんなら受験生じゃない普通の高校生よりも勉強してないんじゃないか。

自分のポンコツ加減に嫌気がさしますな。

 

 

勉強の進め方と進捗具合

 

前の記事にも書きましたが山本先生の「オートマシステム」をひたすら進めていっています。

正直解説とか「適当だなぁ」って思うところもあるけど、めちゃくちゃ読みやすいし分かりやすいです。

分からないところについては山本先生とGoogle先生との並走が好ましい。(これが言いたかった。)

 

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system (1) 民法(1) (基本編・総則編) 第5版

 

 

司法書士 山本浩司のautoma system オートマ過去問 (2) 民法(2) 2016年度

司法書士 山本浩司のautoma system オートマ過去問 (2) 民法(2) 2016年度

 

 

これらのテキストを、

①テキストを読み込む。(1週目)

②テキストを読み込み(2週目)、過去問集の該当箇所を解く。(1週目)

③テキストを読み込み(3週目)、過去問集の該当箇所を解く。(2週目)

※分からないところや間違えたところがあれば、別に作った復習ノートに記載して、単語帳的な感じでスキマ時間に見る。

※不明点はGoogle先生ですぐ調べる。

 

こんな感じで進めていってます。

 

進捗(10月5日まで成果。)

 

民法Ⅰテキスト:3周読了。

民法Ⅱテキスト:3週目184Pまで。

民法Ⅲテキスト:1周目143Pまで。

民法Ⅰ問題集:2週目110Pまで。

 

我ながらおっせぇ。

 

反省と改善策

ここまでの自分の行いを改めて見返してみて、こんなんじゃ絶対受からないので、以下のように反省して実行していきたい。

 

もうちょい勉強しようよ自分

「勉強の効果って「勉強時間」×「効率」で、最初はいろいろこねくりまわして考えるより、体育会系的に勉強時間を増やすのが上達に一番手っ取り早い方法だと思うんだよね。」

前に予備校でアルバイトをしていたとき、僕は生徒に向かって偉そうにこんなことを言っていた。

「たしかにそうだ!」というような眼を僕に向けてくれた生徒たちに本当に謝りたい。

 

ということで、今後、10月の残りの日は平均9時間以上の勉強時間を確保する。

 

勉強が出来なかった理由考察

ブログを書いたり、本を読んだりするのを言い訳にして、「まぁ明日でいいか」みたいなのが続いてた気がする。

今後他の活動をするのは、勉強のノルマである「1日9時間」をこなしてからにすることをここに誓う。

 

また気が向いたタイミングで更新します。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

No2『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

  

「もやもやしたら文字におこすべし」という当たり前のことに気づかせてくれる一冊。

内容は正直めちゃくちゃ薄い。「感情をメモとして言葉におとせ」という内容の話を、200ページ強にわたって手を変え品を変え、延々としているに過ぎない気がする。

ただその薄いけど著者が訴える「言葉に起こす重要性」については、確かにそうだなぁと全面的に納得出来たので、メモ書きとして残しておきたい。

 

思考を整理するテクニック

 

構成としては、第一章~第二章で感覚を言葉にする有用性を述べ、第三章以降でかなり具体的なメモ書きの方法を提案している。

 

個人的に一番心に刺さったのはこの本のしょっぱなの文章。

一生懸命考えているつもりで、実際は立ち止まっている、という人が意外に多い。前に進まない。あるいは、空回りする。気にあることがあると、頭がうまく働かず、考えがなかなか深くならない。・・・行ったり来たりで結論を出せず、時間をかけても深堀ができず、堂々巡りすることになる。

これもう俺のことじゃん。

こう一気に読者の一番の人生のボトルネックを突き刺してくるあたり、さすがマッキンゼー出身だと思った。

そうこうして読者の心をつかんだ後、以下のような売り込みをしてくる。

課題が整理され、問題点の本質が見え、本質的な解決策とそのオプションが浮かび、オプションのメリット、デメリットがすぐわかるようになる。問題の本質と全体像を抑えた確実な対策が打てるようになる。そうした思考の「質」と「スピード」、双方の到達点が「ゼロ秒思考」だ。

顧客のニーズを的確につかみ、解決策を提示してくるあたり、やっぱ違うぜマッケンジーと僕は思った。

そうして、その「ゼロ秒思考」は「メモ書き」によって身につけることが出来るらしい。

 

前置きはさておき、肝心のメモ書きについての記載を追う。

 

ゼロ秒思考はメモ書きで身につける。

 

 A4用紙を横置きにし、1件1ページで、1ページに4~6行、各行20~30字、1ページを1分以内、毎日10ページ書く。

これにより、

頭がうまく動くようになるだけではなく、なんとなく考えていたこと、なんとなくできていたこと、すなわち暗黙知」がはっきりと形になる。つまり「形式知」化する。

 

その他メモ書きの保存方法とか、メモのタイトルとかについて具体的な記載があるけど、それはあまり重要でなくて、200ページ以上ある本書の中で、おそらく筆者の言いたいことはこれだけ。

「とにかく悩んでると頭がもやもやしてくるから、どんどん書き出すといいよ!」

 

もやもやしがちな人へ

 

確かにあたりまえじゃん、って言ってしまったらそれまでだけど、改めて言われると、確かに普段メモに落としたりしてないなぁってことに気づかされる。

1日10ページ!とかルールを決めると続かなくなってしまいそうだけど、考えるときには必ずメモに落とす、というところは実践してみたい。

もやもやしがちな方にはぜひおすすめです。

 

完全に個人的な「死ぬまでにやりたいことリスト30」を戒めとしてここに記す。

f:id:datsumu:20171010123234j:plain

 

 

タイトルのとおり。完全に個人的な「死ぬまでにやりたいことリスト30」をつくってみる。

「赤の他人が何をしたいか気になる!」若しくは、「暇で暇でもう人生終わりだ!」って人にだけ見てほしい。

 

自分の備忘録として。

 

 

受動的に生きてきた人間にとっての「WANT」

 

とはいっても、僕のような常に受動的に生きてきた人間がやりたいことをひねり出そうにも、なかなか思いつかなかったりするわけで。

突然時間が出来ても、何をしていいか分からなくて結局家でゴロゴロしてしまうし。

人から与えられた「こうあるべき」という「MUST」で生きてきた人間が急に「こうしたい」という「WANT」を探し始めると闇は深まる一方。

ただ、こうやって自分の「好き」「嫌い」のヒントみたいなものを言葉にすることで自分がどんな人間かを改めて知ることが出来るんではなかろうか。

 

徒然なるままに記す。

 

そんなこんなで労力を振り絞って書くんだから、やりたいことは必ず叶えるように努力する。

人がやっていて楽しそうだと思ったことでもいいし、自分が思ったことでもいい。

とりあえず徒然なるままに書き記そうと思う。

 

将来に思いを馳せる自己満足メモスタート。

 ※いつになるか分からないけど、達成したらチェックを付けていく。

 

死ぬまでにやりたいこと30

 

1.中央アジアを旅行する。

2.日焼けする。

3.マッチョになる。

4.マイナー言語を話せるようになる。

5.英語を話せるようになる。

6.1円でもいいから外国語を使ってお金を稼ぐ。

7.1円でもいいから定期的に懐に入る不労所得を手に入れる。

8.欠番

9.中米に行く。

10.TOEIC満点をとる。

11.1回でいいから「〇〇くんって聞き上手だよね」って言われる。

12.スタイリッシュなもので身の回りを囲む。

13.1円でもいいから翻訳でお金を稼ぐ。

14.最高にCoolな写真を撮ってLineのプロフィール画像にする。

15.ショートカットキーの鬼になる。

16.旅行記を書く。

17.100万円貯金する。

18.フルマラソン完走。

19.めちゃくちゃに字を綺麗にする。

20.オーロラを見る。

21.気球に乗る。

22.学生時代の友達と旅行。

23.学生時代の友達とクルーズパーティー。

24.アジアの絶景巡り。

25.留学。

26.何も見ずに洋楽の歌詞を聞き取れるようになる。

27.一人でもいいから、個人の力で途上国の人の生活を助ける。

28.一人でもいいから、個人の力で不登校の子の社会復帰を助ける。

29.コンサル的な仕事に就く。

30.何でもいいから自分の考えが依って立つ専門性を身につける。

31.めちゃくちゃいいシャツを買う。

32.サンドイッチマンのライブに行く。

 

改めてやりたいことを見てみると、ちょっとだけ自分のことが分かった気になれる。

まず自分が「30個にまとめる」という自分で作ったルールすら守れない人間であることがよく分かった。

 

書き記してみて。

 

なんだかんだ、自分がどんなことに興味があるのかを再確認することが出来るし、僕のような「WANT」が欠落しがちな人にとってはすごく有意義な活動な気がする。

全部達成できた暁には、一人シャンパンファイトでお祝いしたい。

 

ちなみに「30.何でもいいから自分の考えが依って立つ専門性を身につける。」は、法律を選んで現在勉強中。☟

 

datsumu.hatenablog.com